6月のインク割引キャンペーン!

2010年に販売を開始した2種のインクがお買い得の6
その1June bride Something blue
2010528日に発売開始した美しいオリヤンブルーのインクです。
欧州に古くから伝わる「Something four」のひとつ、
嫁ぐときに何かひとつ青いものを身に付けると花嫁が幸せになる、     
そしてローマ神話のジュピターの妻ジュノーが結婚生活の守護神であることから、
6月に結婚式を挙げる花嫁は「June bride」と呼ばれ幸せになる、
という2つのありがたい言葉を合わせて生まれたインクです。
オリヤンブルー に透明感を加えた美しいブルーは、現在も高い人気を誇っています。
 
2010年発売当時のインク

 

その2Melancholic Gray (but…)
2010624日に販売開始したグレーインク。日本の伝統色「深川鼠(ふかがわねず)」と「素鼠(すねず)」の中間色です。
日本で6月と言えば 梅雨 雨降りの多い日が続きます。雨が降るグレーな空を見ると憂鬱な気持ちになります。
そんな憂鬱なグレーの色を表現したのがこのインク、Melancholic Gray です。でも最後についている but・・・には
降り続く雨に憂鬱な気分になるけれど、それでもいつかは晴れるときがくる!という希望が込められています。
グレーだけど少しグリーンによった、希望の持てるグレーインクです。
 
2010年発売当時のインク
 

 

6月29日まで、このふたつのインクを500OFFでご提供致します!

 
June bride Something blue はこちらから!
Melancholic Gray (but…)こちらから!