SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral
  • 画像をギャラリービューアに読み込む, SAILOR WAJIMA BIJOU Coral

SAILOR WAJIMA BIJOU Coral

通常価格
¥150,000
販売価格
¥150,000
通常価格
売り切れ
単価
あたり 

輪島塗蒔絵の技術を駆使した垂涎の1本が誕生しました!

日本にはそれぞれの地域に素晴らしい伝統工芸があります。
中でも漆器に施す漆塗りの技術は、日本各地にあります。
そんな中で今回ピックアップしたのが輪島塗です。
輪島塗は石川県輪島市で生産される漆器で、その歴史は平安時代まで遡ると言われ
ています。輪島塗の技法として最上質な上塗漆を用いた「上塗り」があり、
加飾する技法として「沈金」や「蒔絵」があります。
この「上塗り」と「蒔絵」の技術を駆使して、宝石のイメージを表現した万年筆を
製作しました。
それが[Wajima Bijou]です。
本体のボーダー・蓋栓・尾栓は宝石をイメージした色の漆や螺鈿を
用いて仕上げられています。
宝石にはそれぞれに「石言葉」があり、この万年筆にその「石言葉」の
パワーが宿っています。
「Bijou(ビジュー)」は宝石という意味のフランス語。
輪島塗蒔絵職人の手による丁寧な仕事から生まれるこの万年筆は、
そのもの自体が「Bijou」と呼ぶに相応しい、垂涎の1本です。

コーラル <石言葉:幸福・癒し・パワーアップ>
中世ヨーロッパでは悪霊を撃退し、事象の始まりと終わりを守護する「幸福」の石として信じられていました。また、生命の源である海から生まれた宝石としてのコーラルは、「癒し」のパワーを宿していると考えられ、生命力を高め、肉体的、精神的なエネルギーを活性化する効果があるともいわれています。

サファイア <石言葉:高潔・崇高・慈愛>
その深く美しい青は真実を見る “目” に働きかけるとされ、古代ギリシャや中世の時代には目の病気の治療に使われているほどでした。そのため、サファイアには「真実」をみる力があるとされ、色事をしていないという真実の表れとして「高潔」などの石言葉ができたと言われています。またその青は「慈愛」に満ち、持つ人の気持ちを鎮める働きがあるともされてきました。


◆輪島塗蒔絵職人 日野 拓也
1962 年 石川県輪島市生まれ
1980 年 伝統工芸士 村木華邨に師事
1988 年 日野蒔絵工房創業
古来伝統蒔絵の技法に固執、職人芸に徹した仕事を続け現在に至る

ペン先:21金・大型
方式:コンバーター・カートリッジ両用式
ペン先仕上げ:バイカラー

本体仕様
蓋・胴:PMMA樹脂/色漆重ね塗り研ぎ出し
蓋栓:PMMA樹脂/螺鈿研ぎ出し蒔絵
尾栓:PMMA樹脂/色漆塗り研ぎ出し蒔絵
大先:真鍮/ゴールドIP仕上げ
金属部品:ゴールドIP仕上げ(蓋金輪にシリアルナンバー入り:000/300)
本体サイズ:φ18×129mm(クリップ部含む)
本体重量:30.6g
字幅:F(細字)、M(中字)

(セーラー万年筆より引用)